2016年のメイクの流行はなに??トレンドを取り入れてオシャレ女子になろう

青みピンクで大人っぽく大変身

2016年に流行るメイクのポイントの1つ目として、青みピンク色の化粧品が挙げられます。青みピンクというのは、くすんだピンク色のことです。あえてくすんだ色の化粧品を使うことで、品のある大人の女性の雰囲気を醸し出すことが出来ます。ナチュラルな化粧に見えるため、男性受けも非常に良くなるでしょう。どんなコーディネートとも合わせやすい色なので、オススメのカラーですよ。口紅やチークのカラーは青みピンクで決まりですね!

チークの位置はほっぺの真ん中にジグザグと!

2015年度は目の真下にチークを塗る、「オフェロメイク」が大流行しました。しかし2016年は、また少しトレンドが変化します。塗る位置はほっぺの真ん中です。そしてジグザグとチークを入れていきます。そうすることで、女性らしさを感じさせながらも、カジュアルなら雰囲気を醸し出せるのです。甘すぎないメイクなので、どのような服装でもマッチする化粧になりますよ。オフェロメイクよりも挑戦しやすいので、ぜひ試してみてくださいね。

アイシャドウにブルーを入れることで…

アイシャドウのカラーにもトレンドがあります。2016年に流行るとされているアイシャドウカラーは、青です。青を目尻に少し入れることで、大人っぽく少しクールな雰囲気を感じさせることが出来ます。また、青を少し塗ることで目を大きく見せることもできるのです。アクセントにもなるため、一気にオシャレな女子に大変身できますよ!注意するべき点は、シャドウを塗りすぎないこと。青をたくさん塗りすぎると、顔色が悪く見えてしまうので要注意です。

品川美容外科の2chまとめサイト